こんばんわ。管理人の麗子です。

2人の子供を育ててる母親として
怖すぎる漫画を読みました・・・。

スポンサーリンク


それが、この漫画っ!

 

校舎のうらには天使が埋められている

 

「校舎のうらには天使が埋められている」
はイジメをテーマにした、衝撃的な漫画です。

お子さんがいる方は、閲覧注意かも・・・。

 

今回は、「校舎のうらには天使が埋められている」の6巻
ネタバレと感想をご紹介します♪

 

まだ読んでない方は、ネタバレ注意!

まんが王国なら、会員登録不要で、スマホで無料試し読みできます(^O^)
まんが王国はこちら

※「校舎のうらには」と検索窓に入力♪

スポンサーリンク


【6巻】校舎のうらには天使が埋められている-ネタバレ

時は流れ、4年2組の事件から3年、
菜々芽と優は、月見ヶ峰学園中等部の1年になった。

 

学校が変わってもいじめはあった。

リーダーは華ヶ崎愛子。
蜂屋あいに酷似したピアノが上手な生徒だった。

 

また覆面グループが、中学生カップルを襲う「リア充狩り」が横行。

愛子が何か知っていると、にらんだ菜々芽は
愛子と2人きりで会う約束をするが、約束の場所には、愛子の死体があった・・・。

 

翌々日、女性刑事に事情を訊かれる菜々芽。
だが、菜々芽は思い出せない。
担任の一文字先生がかばってくれるが、クラスメイトは菜々芽を疑う。

 

「魔女裁判の時間だ」

菜々芽は、体育館倉庫に縛り付けられ、
性的暴行を受けそうになるが、間一髪、一文字先生に助けられる。

 

安心したのもつかの間、
今度は、一文字先生が菜々芽に襲い掛かるが、何者かが人体模型をぶつけて助けてくれる。

 

菜々芽は、頭から血を流す一文字先生のために
救急車を呼び、様子を見に戻ると
一文字先生は、のどにナイフが刺さった状態で絶命していた。

 

菜々芽を暴行しようとした火堂流星
ナイフの持ち主だったため、警察に事情を訊かれる。

学校内も、2つの殺人事件で動揺している。

 

事件を知った4年2組の仲間だった
近藤、中西、後堂理花は、菜々芽たちを助けるため立ち上がる・・・。

蜂屋あいの回想シーン

子供のあいが、笑顔で虫に針を刺している。

「いのちって消えちゃうときが、いちばんきれいに見えるの」

 

天使のように、無邪気で残酷なあいに抱きしめられ
「ずっとこの時間が続けばいい」と考える○○。

 

「○○ちゃん、わたしのことすき?
わたしの願いを叶えてくれる?」

【6巻】校舎のうらには天使が埋められている-感想

事件の舞台は、5巻までの小学校から中学校に移ります。

いじめがテーマなのは変わりませんが、
どちらかというと、ミステリー要素が強くなった印象。

 

「リア充狩り」は、何のために行われているのか?
愛子や一文字先生を殺害したのは誰なのか?理由は何なのか?
幼少時代のあいを知っている人物○○は、誰?
あいは、この一連の事件にどう関わってくるのか?

 

謎が多く簡単に推測できない展開です。
全部の謎が、どんなふうに絡み合ってくるんだろう・・・?

 

私は、スマホ電子コミックで読んでいます。

まんが王国なら、会員不要で、無料試し読みができるので、ぜひ、読んでみてくださいね♪
無料試し読みはこちら
※「校舎のうらには」と検索♪

【7巻(最終回)】校舎のうらには天使が埋められている-ネタバレ

校舎のうらには天使が埋められている-ネタバレ一覧

校舎のうらには天使が埋められている-ネタバレ一覧はこちら